倉敷意匠 / ならのソーイングボックス

ひとつひとつ職人さんの伝統技術により作られている倉敷意匠の『ならのソーイングボックス』です。

伝統技法を用いて作られているにもかかわらず、スッキリとシンプルなデザインでかつ可愛らしくもある、魅力的なソーイングボックスです。

このソーイングボックスが今、日本の多くの人に選ばれている理由に「北欧」の伝統的な針箱の作りを採用してデザインされたということがあります。

北欧の国で伝統的に使われている針箱は日本のものとは形が全く異なり、普段は四角い手提げ箱に過ぎないものが、使う時には上段が二つに割れて左右に開くという仕組みになっています。

ひと目で中身が見渡せる良さだけでなく、片方だけでも上段だけでも開けて使うことができるというすばらしい便利さもあります。

日本の伝統的な木工技術である「石畳組み接ぎ」でナラ材が組まれていることによってできあがった模様も、高級感を感じさせてくれます。まさに北欧と日本の伝統が見事に融合して誕生したソーイングボックスだと思います。

  • 生産国: 日本
  • メーカー: 倉敷意匠
  • 材質: 国産なら材(天然オイル仕上げ)
  • サイズmm: 幅300/奥行き185/高さ160(持ち手を含む高さ230)

楽天最安値は↓

倉敷意匠 / ならのソーイングボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください