iittala / Sarpaneva / キャセロール

フィンランドを代表するデザイナーの一人、ティモ・サルパネヴァがデザインした鋳鉄製のキャセロールです。

映画「かもめ食堂」の主人公サチエさんが自宅のキッチンでこのお鍋を使って肉じゃがを作っているシーンが印象的でした。

使い勝手もよく考えられています。独特の曲線を描く天然木の持ち手は鍋自体はもちろんのこと、蓋を持ち上げる際にも使えるような斬新な発想となっています。

また鋳鉄製のお鍋の中はホーロー引きになっているので、お手入れのしやすさ、衛生面、耐久性、炒めたりといった調理のしやすさを考えられた作りになっています。

じっくりと熱を鍋の中に伝導させていく鋳鉄の良さと、使い勝手を考慮したホーローの良さが組み合わさった一品となっています。

  • メーカー: iittala / イッタラ – フィンランド
  • デザイナー: Timo Sarpaneva – ティモ・サルパネヴァ
  • 材質: キャセロール本体/鉄鋳物、内部/ホーロー加工、持ち手/ブナ天然木
  • サイズmm: 直径210×高さ180(持ち手含まず)
  • 容量: 3.0リットル
  • 電子機器: 直火、電磁調理器(IH)、電気式コンロOK。オーブン使用不可
  • 生産国: 中国

楽天最安値は↓

iittala / イッタラ / sarpaneva / キャセロール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください